台風5号 米軍基地の情報

台風5号 米軍基地の情報。台風5号は今後日本列島に近づく可能性が出てきました。2017台風5号の最新進路を「 米軍合同台風警報センター(JTWC)」、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」、「 気象庁」の3つの情報を元にした気象情報を掲載しています。

台風5号 米軍基地の情報。ここでは台風5号2017のハワイ米軍基地発信の最新進路 について情報を公開していきます。非常に強い勢力を持ち、スピードがゆっくりの為5日~ 7日くらいまでは九州地方において激しい雨や風が予想されます。



スポンサーリンク

台風5号 米軍基地の情報

特に8月5日以降は沖縄九州に接近した後、日本を縦断するような進路予想が立てられ ているようです。 一体どんな進路予想なのか? 米軍基地・ヨーロッパ・気象庁から発表 されている台風5号の最新進路予想をまとめてみます。

台風5号 米軍基地の情報

2017年8月1日現在、日本列島の南海上に位置する台風5号だが、進路予想が一部 報道では何通りもあるとされており、どのような進路を進むのか注目を集めている。



スポンサーリンク

台風5号 米軍基地の情報

迷走”台風5号に不安広がる、九州豪雨被災地では“備え”急ぐ. 九州北部豪雨で被災 した福岡県朝倉市などでも、台風接近に備える作業が続いています。二次災害のおそれ もあり、地域には不安が広がっています。

台風5号 米軍基地の情報

非常に強い台風5号は31日、小笠原諸島の近海から西へ進んだ。8月1日以降、進路を 北寄りに変える見込みで、気象庁は、小笠原諸島や日本列島の太平洋側で当分の間、 高波に注意するよう呼び掛けている。

台風5号は今後、九州地方から関西に向かう可能性があります。

十分に警戒が必要です。

大きな被害になりませんように・・・。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA