張本智和の両親の国籍になるほど・・・その強さの秘密とは?

現在ドイツで開催されている卓球の世界選手権の男子シングルスに出場した張本智和(13歳)は、2回戦(6月1日)でリオデジャネイロ五輪メダリストの水谷准隼(27歳)を4-1で破り3回戦進出。

2日の3回戦ではチャイニーズタイペイの廖振珽を4-0のストレート勝ちで破って快進撃を続けています。

若干13歳で世界の大舞台で活躍している張本選手なのですが、その強さの秘密の鍵はどうやらご両親が握っているようです。

今回はそのへんに迫ってみました。



スポンサーリンク

 

張本智和プロフィール


引用元:http://www.jtta.or.jp

よみがな     :はりもと ともかず

ラテン語表記   :HARIMOTO Tomokazu

愛称       :怪物

生年月日     :2003年6月27日(13歳)

国籍       :日本の旗 日本

出身地      :宮城県仙台市

居住地      :東京都北区

身長       :171cm(2017年4月時点)

体重       :56.5kg(2017年1月時点)

靴のサイズ    :27.5cm

世界ランキング  :69位(2017年5月時点)

プレースタイル  :右S裏裏ドライブ

《主な戦績》

  • 2017アジア卓球選手権 男子団体3位
  • 2016年世界ジュニア選手権大会 男子シングルス優勝
  • 平成27(15)年度全日本卓球 ジュニア3位
  • 14・15年全日本 ホープス優勝
  • 14・15年全日本カデット 13歳以下優勝
  • 15年東アジア ホープス優勝

 

2歳からラケットを握っているという張本選手。

その後小学1年生のときに全日本卓球選手権大会(バンビの部)で優勝。

その後、バンビ・カブ・ホープスと無敗の6連覇を達成しています。

写真を見ていると表情にあどけなさを感じるものの、戦績をみているととても弱冠13歳とは思えない・・。

「怪物」と呼ばれているのも十分納得できますね。



スポンサーリンク

張本智和の両親はどんな人?国籍は?


引用元:http://runrunskip.com

「怪物」と呼ばれる張本選手を育てたのがご両親だというのは有名な話。

写真左端が母親の張凌(チョウ・リン)さん。

写真右端が父親の張本宇(ハリモト・ユウ)さんです。 

名前からも想像できると思いますが、両親ともに中国出身で、1998年に卓球の指導のために中国四川省から来日。

その後2014年に父親・張本選手・妹の3人が日本国籍に帰化し現在に至ります。

父親のユウさんは、元々中国でプロの卓球選手やコーチとして活躍していた人で、母親のリンさんは1995年の世界卓球選手権で中国代表選手を務めたこともある方です。

そんなご両親の血を受け継ぎつつ、なお2歳からラケットを握って両親のコーチのもと、今まで卓球の英才教育を受けていたというのですから、「怪物」誕生の影にはご両親の力があったといっても過言ではないと思います。

現在は仙台で自宅を改葬して「張本卓球場」という卓球教室を夫婦で営んでいます。

妹さんも実は卓球選手


引用元:https://i1.wp.com

先ほども少し触れましたが張本選手には5歳年下の妹さんがいます。

名前は張本美和さん。やはり卓球選手です。

聞くところによると両親は「張本選手よりも妹の美和さんの方がセンスがある」とコメントしているとか。

今の張本智和選手の戦績でもものすごいのに、それ以上のセンスがあるっていうと今後どうなっていくんだろう?!

これは張本兄妹そろって目が離せないですね!

掛け声「チョーレイ」とはどんな意味?

張本選手のプレーで有名なのが、得点をあげたときに発せられる「チョレイ」または「チョーレイ」という謎の言葉。

しかし張本選手のお母様によると「チョレイに意味はない」とのこと。

どうやら幼稚園の頃くらいから叫びだしたという話です。

卓球といえば「サー!」という掛け声でサーブされる選手なども多いですが、それと同じようなものなのかなと。

自分を勇気付け、本来の実力を本番で十分に発揮するための「パワーワード」なのかもしれないですね。

まとめ

今まさに快進撃中の卓球界の超新星「怪物」の張本智和選手について調べてみると、月並みなコメントになりますが、本人の努力・才能だけではなく、両親の力がどれだけ大きいものかと感じずにはいられません。

環境面だけではなく精神面やいろんなところで、こちらの理解をはるかに超えたサポートがあればからこそ、今の張本選手が「怪物」たりえているのだと強く感じています。

妹の美和さんも今後に期待できそうですし、日本卓球界がまたさらに面白くなってきましたよ。

ここまでお読み頂きましてありがとうございました。

【関連記事】

 

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA