マツコ・デラックスの力士姿の画像が違和感ない!

マツコ・デラックスの力士姿の画像が違和感ない!

マツコ・デラックスの力士姿の画像が違和感ない!

タレントのマツコ・デラックスさんが、9月27日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』で、“大銀杏を結う”という夢を実現させました。

かねてからマツコ・デラックスさんは同番組で、「大銀杏を結ってみたい」と話していたそうで、日本相撲協会にこの話を持ちかけたところ快諾!

番組の企画として実現しました。



スポンサーリンク

九重部屋から力士登場でマツコ恐縮

「大銀杏を結ってみたい」とかねてから『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組内で話していたマツコ・デラックスさん。

今回、スタジオには九重部屋から一等床山の床岳さんと、「千代丸の幸せ顔」コーナーでおなじみの千代丸関が登場しました。

わざわざスタジオまで出向いてくれたことにマツコは「(大銀杏を結いたいなんて)変なこと口走ってしまったばかりにすみません…」と恐縮・・・。 

番組の収録後にマツコは、

「相撲ファン、相撲関係者の皆さん、本当にすみません…」

と、詫びの言葉を口にしながらも、

「今回はわたしのワガママを聞いていただいて、ありがとうございました」

と、夢がかなった実感を噛み締め、大満足の様子だったそうで・・・。

誰よりも楽しみにしていたのはマツコ

この企画を誰よりも楽しみにしていたのは、実はマツコ本人。

髪を結っている途中には、床岳さんの床山歴や九重部屋の様子などを聞いたり、

「歴代の九重親方はみんなカッコ良かった」

などと、楽しくおしゃべりをしながら髪結いの時間は過ぎていったそうです。

しかし、マツコの内心はというと、

「こんなことをしてしまって、本当に大丈夫かしら…」

「相撲協会や、大相撲ファンの方々に怒られないかしら…」

としきりに不安がっていたそうです。

しかし、大変身したマツコを見た有吉弘行は

「いいじゃん! 本物だよ!」

と驚がく。

千代丸関も「かっこいいですよ」と絶賛していたそうです。



スポンサーリンク

 マツコ・デラックスの力士姿の画像

それでは、マツコ・デラックスさんの本物の力士と「違和感ない」画像をごらんください。

左は九重部屋の千代丸関です。

画像引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1716962

これに対してのネット上の反応はというと・・・

 

違和感ない!

力士と変わらない!

マツコさん力士を目指してるの?

といった声がやはり多数を占めていたようですwww



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA